オンラインヨガやオンラインフィットネスの受講スタイルの違いについて徹底解説

オンラインヨガやオンラインフィットネスに興味はあるんだけれど、自分にはどの形式が良いのかよくわからないという方へ向けた、解説のページになります。

オンラインヨガやオンラインフィットネスには2つの配信形式があります。
それが、ライブ型と動画型です。

ざっくりと書くとこのような違いがあります

ライブ型
  • 料金が高い
  • 時間に制約がある
  • 良い緊張感がある
  • 効果が出やすく、続きやすい
動画型
  • 料金が安い
  • すき間時間にできる
  • 飽きやすい
  • 全ては自制心しだい

どちらが優れているというわけでは有りません。自分にはどっちが合うかな?と思って見てみてください

ぷっち

ライブ型の特徴について

同じ時間に、同じ画像を共有するのがこちらのライブ型になります。

一方的にこちらが見るのではなくて、先生もこちらを見るというのが大きな特徴です。
魅力はたくさんあるのですが、簡単にいうと短時間で効率的に動けるし、コミュニケーションもとれて飽きにくいという事でしょうか。

LINEなどのビデオ通話などをしてるイメージですね

ぷっち

◯ メリット
  • 強制力がある
  • 緊張感がある
  • 正しいポーズを覚えれる
  • コミュニケーションがとれる
  • 飽きにくい
X デメリット
  • 動画型より料金が高い
  • 時間が合わない事がある
  • ZOOMだと他人から見える
  • 先生との相性がある

ライブ型のメリット

強制力がある

いつでもできる事って、ついつい後回しにしちゃうことありませんか?

筋トレっていつでもできるし、今ゲームしてるから終わったらやろう。
と思ったけど、別の用事ができたし、後でいいや。もうこんな時間だから明日でいいや。

後回しにしまくってやらない事、私はあります……

ぷっち

でも、ライブ配信型というのは、開始時間がしっかり決まっているんですよね。
なので「予約したし、やるか」ってなるんです。

時間がきっちり決まっているからこそ、サボりにくいんです

ぷっち

また、時間が決まっているからこそ「30分後にヨガだから、それまでに作業終わらせちゃおう」って思うんですよね。

結果として、生活にメリハリが生まれるんです。

緊張感がある

上のとちょっと似ているのですが、先生が見ている事による緊張間も魅力の一つです。

例えば下半身強化プログラムでスクワットをやったとします。
動画を見ながらやる場合だと、気がつけば楽をしがち。

でも先生に見てもらっている場合だと「もっと腰を落としてね」「あと何回だからね。最後まで頑張って!」というように、声がけをしてくれます。

そのために、自分に甘えにくくなり、短時間で効果が出やすいんですよね。

たった9分のレッスンでも2日間の筋肉痛になることも!一人だとこんなに追い込めない

ぷっち

正しいポーズを覚えやすい。

ヨガなどで、初めてのポーズをしていると、分からないことっていっぱいあるんですよ。
「え?え?こんな感じ……?」って見様見真似でやってみるんですが、ポーズ取りながら動画って結構見にくい時もあるんですよ。

そんな時に先生が「◯◯さん、もうちょっと上半身後ろに。……そう、いい感じです。その場所ですよ」って教えてくれるんです。

また、そのポーズを維持していると無意識に姿勢が乱れる事があるのですが、修正してくれるんですよね。

そのため初心者さんに強くおすすめですね

自分では気づかない所を教えてくれたりするので、初心者さんにも、中級者さんにもライブ配信型はおすすめです

ぷっち

ほどよい距離感でコミュニケーションが取れる

動画って良くも悪くも一人ぼっちなんですよね。
私は在宅ワークしていて一人の時間が長いので、ちょっとさみしくもあります。

でもジムはジムで、談笑してる人を見て「楽しそうでいいな、でも話しかけるのもな」みたいに思っているくせに、話しかけられると「……何を話せば!?」となる、コミュ障です。

でもライブ配信は、程よい距離感なのがとても好きです。
コミュニケーションを取る時間はごくごくわずかなのですが、自分の名前を笑顔で呼んでくれる人がいると嬉しいんですよね。

短時間だけど、何度も顔合わせる関係。
回数を重ねるとちょっとだけ親しくなれるけれど「お茶いこう」と誘われることない関係。
そんな微妙な距離感が私は好きです。

同じ先生の所に何度も行くようになったら「以前に比べて動きが良くなりましたね」とか、成長を褒めてもらえるのも嬉しいですね

ぷっち

動画型と比べて飽きにくい

運動習慣が身につくのはとても素敵な事だと思っているのですが、定期的に邪魔しにくる強敵がいます。
それが「飽きること」だと私は思っています。

毎日同じことを繰り返してくると、飽きてきたなって感じる事があるんです。
とくに動画だと毎回毎回、完全に同じなので飽きやすいですね。

でもライブ配信は参加する人も違うし、先生の声がけも違う。
たまにトラブルなんかもあって、似ているけれどもちょっとだけ違うんです。

またレッスンの種類が多いものだと、飽きにくいですね。

飽き性の私でも、ライブ配信型なら1年以上続いているんです

ぷっち

デメリット

動画型と比べると高い

ここはやはり大きなデメリットかなぁと思います。
動画型が1,000円程度で入会できるのに対して、ライブ型は3,000~7,000円もします。

動画型と比べると、人件費がかかるので仕方ないことではあるのですが。

しかし、一般的なジムと比べると安いです。

また、ライブ配信で先生に指示してもらって正しい形を覚えてしまえば、その知識はず~っと使えます。
その知識は、健康を維持するために役立つでしょう。

そう考えると、一度きっちり形を覚えれるライブ型は長い目で見ればむしろ安いのではないかと思います。

内容を考えると高いとは感じません。健康への投資だと思えば安いものです

ぷっち

やりたいレッスンと時間が会わないことがある

ライブ配信型の特徴として、時間が決まっているというのがあります。
メリットもたくさんあるのですが、やりたいのに時間が合わない!という事も多々でてきます

レッスンの数が多い会社であれば、じゃあ違うの……と選択ができます。
しかしレッスン数が少ないと、次のレッスンまであと55分後!?となると「もういいや」となりがちなのも事実。

ライブ型の配信数はとても重要になります。参加できないと意味ないですもんね……

ぷっち

ZOOMだと他の生徒さんから見える

ZOOMで配信している所は多いのですが、嫌だなぁと思うのが、参加者さんのことが見える・見られる事なんです。
画面を移動しないと見えないのですが、見ようと思えば見えるんですよ。

じゃあ、こちらの動画をオフにしておけばいいのですが、自分の姿を確認するためにもONにしておきたいんですよね。
また動画をONにしないと、先生からの指示がもらえないので、LIVE配信型の魅力が激減します。

他の方は先生がメインの画面にしていると思うから、基本的には見られることは無いと思うんですけどね?でもちょっとだけ気になる

ぷっち

ちなみに、SOELUは独自のツールを使っているので先生しか見えない仕組みになっています。

そういう所だと安心ですね。

先生との相性も多少ある

先生の「色」ってあると思うんですよね。楽しさ重視だったり、効果重視だったり。
また、流派によって言っている事がちょっと違ったりもします。

「ぇー、前と言ってる事違うんですけど」という事も出てきます。                                                                                                                 

この先生は合わないかもと思ったら、予約しなければいいだけ!だから、ここはあまり問題ではないかな?

ぷっち

ライブ型配信の種類

先生1人と複数の生徒

基本的にはこの形が多いです。

メリット

  • 複数人で先生をシェアするので、プライベートレッスンと比べて料金が安い
  • 他の人も頑張っているんだという励みになる

デメリット

  • ZOOMとかだと他人から見えるので恥ずかしい。
  • 人数が多いと声を全然かけてもらえない事も
  • 人気のレッスンは埋まってしまって、参加できない場合も

人気のレッスンについては早めに予約すればOKですね。

ぷっち

先生一人と自分だけ(プライベートレッスン)

時間効率は最強ですし、メリットは盛りだくさん。
ですが、なんといっても高いの一言に尽きますね。

メリット

  • 自分に合ったレベルにしてくれる
  • 違いをすぐに指摘してくれる
  • 自分の力量で進んでいくので安心
  • 自分の体調に合ったプログラムを選べる事も

デメリット

  • 高い。これに尽きると思います
  • ずっと見られているので、緊張する人は不向きかも

自分に合ったプログラムは最高です!ただ、お金が高い……

ぷっち

動画型について

Youtubeの動画や、TVやDVDを見ている感覚ですね。
なんといっても、お手軽さが魅力になります。

◯ メリット
  • ライブ型より安い
  • すき間時間にできる
  • 動画が分かりやすい
X デメリット
  • 自分の動きが分かりにくい
  • だらけやすい
  • 飽きやすい

動画型のメリットの詳細

ライブ配信型と比べて安い

価格が安いというのは大きなメリットですね。
ライブ型は3,000円~7,000円位なのですが、動画型は1,000円程度。

価格が安いというのは大事ですよね。

ぷっち

いつでも隙間時間にできる

時間が決まっていないからこそ、スキマ時間に運動ができます。

ライブ型はどうしてもまとまった時間が必要になります。
また時間を読めない……という事も、多々ありますよね?

動画型なら、このような時間にでも出来ちゃう手軽さが魅力です。

スキマ時間の有効活用

  • 仕事が一段落ついたから、5分だけリフレッシュしたい
  • 子どもが昼寝した。凝り固まった体をほぐしたい
  • 料理を煮込んでいる間が暇だし、何かしようかな
  • お迎えまで15分か中途半端だなぁ……、あ、そうだ運動しよう

空いている時間にちょっとだけなら、無理せずつづけられそう

ぷっち

動画は加工してあるので、わかりやすい。

全ての動画型がそうだとは言いませんが、加工されていると魅力が増しますね。

ライブは画面が固定な場合が多いので、細部が見にくいです。
一部の動画は、どこに力を入れるかをわかりやすく表記してくれたりします。
そのために、ライブ型より分かりやすい場合も。

ただし、ライブ型と同じように固定カメラの所が多いのでご注意を

ぷっち

動画型のデメリットの詳細

すごく簡単にいえば、あなたの自制心にかかっているという事でしょうか。

正しいポーズかどうか分かりにくい

ライブ型の場合は自分が小さく映っている自分の姿を確認したり、先生がおしえてくれたりします。

しかし、動画型は一切自分の姿が見えないです。
また指示もしてくれないので、鏡の前で自分の姿を確認するしかありません

正しいポーズかどうか確認するには、全身が映る鏡が必要になるんですよね。

うーん、合ってるのかな?分からない……と私はなりました

ぷっち

正しいポーズがわからないと、効果が出にくいというのもありますし、やめるキッカケになるんですよね。
せっかくやっているのに「あー、わかんない。面倒くさい、やめた」となっちゃうのは勿体ないなぁと思います。

だらけやすい

ライブ型は良くも悪くも「強制力」があります。
見られていると思うと、サボりにくいものです。

そのため、短時間でギュッと効果を出すのに優れています。

一方で、動画型は完全に一人です。
途中で一時停止してもいいですし、辛くなったら後半は流してもいい。

全部やったとしても、一部を手抜きすることもあるでしょう。
また無意識に楽なポーズになっている事もあるでしょう。

自分に厳しい人じゃないと、時間あたりの効果量は低くなるケースが増えると思っています。

ただこれは完全なデメリットとも言い難く、自分の体力に合わせてマイペースで進められるとも取れます。

ここは本当に向き不向きですね。どちらが優れているとは言えないんです

ぷっち

飽きやすい

動画レッスンの最大のデメリットといっても良いかもしれません。

全く同じ動画を繰り返していくうちに、だんだんと飽きてきます。
ライブ配信は同じような内容でも、声をかけてくれたりしますので、モチベーションが保ちやすいです。

動画は完全に一人なので、本当は成長していても気がつきにくかったりします。
成長に気が付かないまま、毎日繰り返していると……飽きやすいですよね。

価格が安いことも「もういっか」に繋がりやすいんです。
簡単にやめれるのも動画型の特徴かなぁと思いますね。

ただし、飽きにくいように工夫されているサイトもあります。
成果の記録が見えるサイトは長続きしやすいですね。

また、開始の体重や体型を計測しておいて、定期的に計測すると成果が見えてモチベーションにつながります

工夫次第で、長く楽しく継続することも可能です。

ぷっち

まとめ

ライブ型にも動画型にもメリットとデメリットがあります。

ライブ型
  • 料金が高い
  • 時間に制約がある
  • 良い緊張感がある
  • 効果が出やすく、続きやすい
動画型
  • 料金が安い
  • すき間時間にできる
  • 飽きやすい
  • 全ては自制心しだい

私は時間の都合がつきやすい生活リズムをしているので、ライブ型が好きです。
でも、時間が読めない・忙しいというような方は動画型をおすすめします。

このように人によって向き不向きは大きく変わってきます。

どちらがいいのかな?と悩む場合は、無料体験を実施している会社で実際体験してみるのも良いかもしれませんね。

形を覚えやすいので、まずはライブ型の体験がおすすめですよ

ぷっち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です